山形浪漫街道

R18はこちら

2013年4月27日
by yamagataero
0 comments

1万円ポッキリ

こんにちは。もう4月も下旬でいよいよゴールデンウィークになりましたね。
もう春本番といった感じでしょうか。
全国的に暖かくなってきて、山形でも少しづつ春を感じるようになってきました。
しかし、それでもやっぱりまだ寒いですね~。

他の地域のみなさんはもう暖かいんでしょうか?

話は変わって、今回僕がここ登場したということはまた風俗を利用したってことですね。
いや~一度ハマってしまうとなかなか辞められませんねぇ。

前回利用した女の子に会いたかったのですが、生憎今回利用したのは給料日前。
高級なデリヘルは利用することが出来なかったので、ネットで激安のところを調べて遊びに行って来ました。

ネットで調べていると、60分1万円という破格の値段のお店がありました。
当日はキャンペーンをしていたみたいで、フリーなら、追加料金一切ナシで1万円ポッキリで遊べました。
フリーで女の子を指名することが出来なかったので、少し不安な気持ちで待っていました。

しかし、やってきた女の子は、ギャル系で非常に可愛らしい女の子でした。
どうやら新人さんでまだテクニックが無かったらしいのだが、それはそれですごく可愛らしかった。
見た目のわりにすごく丁寧な子で、これからの成長を見届けてあげたくなりました。

2013年3月22日
by yamagataero
0 comments

現役大学生

こんにちは。もうすぐ今年の4分の1が終わってしまいますね。
どんどん暖かくなってきて、少しずつ春を感じられるようになってきました。
それでも、山形はやっぱりまだまだ寒くて、雪が降る日もあります。

やっぱり寒いと人肌恋しくなりますもんね~。
そんな感じで、また風俗を利用することに。

先日は寒くて、外に出る気も無くなったので、デリヘルを利用しました。
今回は、山形でも有名なデリヘルで人気1位の女の子を呼んでみることに。
デリヘルを呼んで待っていると、来てくれたのは、なんと現役大学生の女の子だった。

人を見た目で判断するのは良くないが、女の子はデリヘル嬢とは思えないほど可愛らしく清楚な雰囲気だった。

しかし、いざプレイが始まると、爆乳のおっぱいでのパイズリなどド変態な部分が出てきて興奮してしまいました。
やっぱり若い女の子は、お肌もピチピチで、胸にも弾力があって本当に気持ちいいですね。
しかも、その女の子は性格も良くって、人懐っこいし本当に可愛かったです。

いやぁ~また暖かくなって、肌を露出する季節になったら夏場の私服も見てみたいなぁ。
次も利用するようにメモメモ。

2013年2月15日
by yamagataero
0 comments

二回目の・・・

年が開けてもまだまだ冬は続いていて、僕は寂しいまま・・・。
こんな寂しい心を癒してくれるのは、やはり風俗しかないのかもしれない・・・。
寂しいと思えば思うほど、どんどん性欲は高まっていく。

そして、今日も風俗へ行って、性欲を解消してきたのである。

先日行った、風俗で昔好きだったオンナにそっくりなヤツを今回は指名することにした。
2度目となれば、向こうも俺のことを覚えてくれていて、なんかさらにドキッとしてしまったのだ。
違う人だとは分かっているのに・・・。

しかも、話していると声や仕草もなんかちょっと似ているんだよな。
寂しい気持ちを解消するために向かった風俗だったのだか、なんとも言えないキブンに。

それならわざわざ指名しなくてもいいじゃんって感じなんですが・・・。
寂しいと、なんか昔のこととか懐かしいことを思い出しちゃって懐かしい気持ちになりたいって思ってしまうんですよね。

なんとも言えないキブンとはいいつつ、いざプレイが始まると、俺のナニは反応してしまう。
しかも、いつもに増して興奮してしまうのであった・・・。

なんとも言えないキブンになりながらも興奮してしまっている自分に疑問を抱きつつも風俗はやめられないのであった。

2012年11月28日
by yamagataero
0 comments

センチメンタル

どうしてだろうか?いつも、この寒い季節になると、切なくなってしまう…。特にこれといって、何かある訳でもないのに、昔にあったセンチメンタルな思い出を、もう一度振り返ったりしてしまうのだ…。
年齢を重ねるたびに、なんだか、寂しい心が大きくなっているような気がする…。

寂しさを紛らわすことは出来ても、消えることはない。しかしひとつ言えることは、
「性欲を解消することは出来る!!」と、いう事なのだ。

オンナの人には、こういう感覚があまりないのかもしれないが、男は、性欲と、好きだの嫌いだのは、別次元の話であるのだ!!!!

早速、今日は風俗にいって、欲求を解消してこようと思う。

わざわざ指名をするのも面倒臭く、ゲーム感覚で、フリー指名でオンナの子をお願いした。
フリー指名の場合、すっげー当たりだとか、すっげーハズレだとか、そういうのがあるから面白いんだけど、
今日、部屋をノックしたお姉さんは、当たりでもハズレでもない感じの、昔大好きだったオンナの子にそっくりなヤツだった…。
一瞬ドキっとしたものの、違う人だと、すぐに判断することが出来たのだが、
あまりにも、似ていたので、一瞬どうしようか戸惑ってしまった。

とはいっても、することはすべてしたし、お姉ちゃんが帰ったあと、なんとも言えないキブンになったのだった…。
こんなことも、生きてればあるんだなぁと、思うと明日もがんばろうと思ったのだ。

2012年11月5日
by yamagataero
0 comments

エロスは自由だ

前回、デリヘルという風俗店を体験したぼくは、エッチだというだけでなく、風俗店で働く女の子は、心の優しい女の子という事がわかりました。

実は、今まで、風俗点店というものにたいして、偏見をもっていたんです。

風俗店で働く女の子なんて、普通の仕事が出来ないダメな女だなんて、思っていたんですよね…。

けれどこの特殊な仕事だからこそ、出来る人しか出来ないのかもしれませんね…。

頭の硬いオジサンになってしまわないように、偏見だけで、物を言わないように気をつけます。

しかし、この一件で、すっかり風俗にハマってしまいそうなぼく…。

まぁお店によって、決まりはあるものの、基本、エロスって自由であるからすばらしいですよね…。

風俗店って、自分の性癖も、ある程度認めてくれるという事がわかって、自分の性欲だけでなく、
精神的な面も、なんだかホッとしてしまいました(笑)

お店によって、特徴はあるでしょうが、
風俗嬢としての意識が高い子は、大抵のオトコの客を受け入れることが出来るのかもしれませんね。

こないだのデリヘルの女の子も、かなり可愛かったけれども、今度は違うお店にいってみたいなぁ…。なんて思っています(笑)

2012年5月14日
by yamagataero
0 comments

身体の関係が1番親密になれる。

Mちゃんとは今日初めて会ったというのに、

全くそんな感じがしない。

Mちゃんも、最初にこの家に入ってきたときは

緊張してなかなか笑顔をみせてくれなかったというのに、

今はぼくに抱きついてきて、常にKissを誘ってくる。

 

「さっききたときのMちゃんとは全然ちがうよね。

やっぱり、エッチなことをするのが

1番早く仲良しになれるよね。」

 

そうですね、とMちゃんが答えた。

なんだか寂しそうな顔をするので、

どうしたの?って聞いてみると、

 

「お客様が優しすぎて、このまま帰りたくないって

思っちゃったんです。厚かましいですよね。

でも時間が終わったら帰らなきゃいけないんで、

またよかったら、指名してくださいね・・・!」

 

と、泣きそうな顔で言われた。

もうぼくは、ノックアウトです。

そんな可愛い顔してそんな可愛いことを言われたら、

従うしかないでしょう。

また指名するしかないでしょう。

 

 

 

というか、今回初めてデリヘルを

利用したというのに、かなりスムーズに

ことが運んで自分で驚きました。

多分これは、たくさんのアダルト動画を

みてきたからだろう。

激しいエッチも知っているし、

優しいスローセックスのアダルト動画も

みたことがあるから、なんとなく

身体が覚えていたのかもしれないね。

 

ぼくはこれからも、風俗を

利用するだろう・・・・・・・・・・・・。

 

韓国人素人娘専門店、完!

2012年5月14日
by yamagataero
0 comments

反撃開始!

僕の身体の上で果てたMちゃんだったけど、

どうやら体力があるらしい。

すぐに僕に反撃をした。

 

手を使いながら口を使いながら。

僕のちんぽをしゃぶりながら、

時にはタマタマを舐めながら、揉みながら。

 

あらゆる手段を使って僕の

息子にご奉仕をしてくれた。

もちろんぼくはフィニッシュ。

 

ああ、愛し愛されるというのは、

こういうことをいうのか・・・・。

(ちょっと違う気がw)

 

気づけば残り15分になっていたので、

一緒にシャワーをあびて、時間までは

お喋りを楽しんでいた。

2012年5月14日
by yamagataero
0 comments

Kissから69へ。

KissをしながらMちゃんを押し倒し、

両手を使っておっぱいを揉みまくる。

Mちゃんは乳首が弱いみたいで、乳首をさわると

ちょっと反応が変わる。

目もウルウルしてきて、身体をよじらせて

必死に快感に耐えるMちゃんは

最高にいやらしいです。

 

攻められるだけはイヤなようで、

Mちゃんが僕の上に跨ってきました。

Mちゃんのお口は僕の息子へ。

ということは、僕の目の前には・・・・・・。

 

そう、Mちゃんのあそこ。

濡れまくってびちょびちょのあそこが

目の前にありました。

 

Mちゃんは僕の息子をいじりたくて

この体制(69)になったんだろうけど、

多分逆効果だと思うね。

 

ぼくはMちゃんのあそこに指をいれ、

同時に片方の手でクリちゃんをいじくった。

 

僕の息子をくわえながら

イキそうになっているMちゃん。

どっちが客なのかわからないね、これ(笑)

せっかくだからイカセてあげようと思って、

かなり強引に手マンしてあげました。

可愛い潮がたくさんでてきて、

Mちゃんは可愛い喘ぎ声を出し、イキました。

2012年5月14日
by yamagataero
0 comments

Kiss、Kiss、Deep Kiss。

「気持ちよかったかなあ・・・・・・・・?^^//////」

 

さっきまではすっごくいやらしい女豹だったのに、

フェラが終わったらおっとりした女の子に戻るMちゃん。

最高に小悪魔だね、君は。

 

もちろん気持よかったよ、と答えて、

Mちゃんの頭をよしよし、と撫でてあげました。

可愛いだけじゃなくてフェラも上手いなんて、

いうことないです、はい。

 

まだ30分しかたってないから、

あと60分はもっと濃厚にしよ?

なんて言ってくるMちゃん。

ベッドでお互いを確かめるように、

濃厚なKiss。

相手の唇を味わうかのように

お互いの唇を求め合いました。

そして、そのまま Deep Kiss へ。

Mちゃんは積極的に僕の口のなかに

自分の舌をいれてくる。

最高ですよ、ほんとに。

僕も負けずに舌を出し入れしました。

 

お互いの舌を出して、

舌先でぺろぺろするのが

1番やらしかったです。

Kissだけでも興奮しちゃいましたね。

 

次は、KissをしたままMちゃんを押し倒し・・・・・・・・

 

2012年5月14日
by yamagataero
0 comments

ベッドについて、1分もたたずに・・・

身体をある程度拭いてから、

Mちゃんをお姫様だっこして

ベッドまで連れていきました

Mちゃんはお姫様だっこを今までに

されたことがなかったそうで、

かなり驚いていましたね

お互いに裸だから、Mちゃんが僕に

密着すればするほど大きくて柔らかいおっぱいが

僕の身体に当たるので、それだけでもう

ボッキンキンになっちゃって大変大変。

 

ベッドに優しく身体をおろしてあげると、

いきなり僕の息子にしゃぶりついたMちゃん。

どうやら彼女、フェラが大好きみたいです・・・・。

 

一切手を使わずに高速フェラをしてくれるMちゃん。

いやいやちょっと待って?

まだベッドにきてから1分もたってな・・・・・

 

ピュッピュッピュー・・・・・・・

 

射精しちゃいました。

だって、普段手を使ってしか射精したことがないぼくなのに

いきなり口を使って高速フェラをされたら、

そりゃあ一瞬でイッちゃうよね。

 

今度はぼくがはあはあ、と息遣いが荒くなりました。